乾燥してしまう場合、どうすればよい?

ましろっぷはこれ一つでスキンケアが完了する美白オールインワンですが、オールインワンならでわの悩みと言えば「乾燥」ですよね。

ましろっぷはこれ一つで徹底ケアをしてくれますが、ましろっぷだけだと翌朝肌がカサカサしてしまう、粉を吹いてしまう…といった方も中にはいらっしゃいます。

ではこような場合、どうすればよいでしょうか?

ここではましろっぷの乾燥対策についてご紹介します。

ましろっぷを使って乾燥してしまう時の対処法

お手持ちの化粧水を混ぜる

ましろっぷだけでは乾燥してしまう場合は、ましろっぷに今まで使っていた化粧水を足して使ってみてください。

ましろっぷ+化粧水にして使うと、ましろっぷだけの時と比べて乾燥が気にならなくなります。

またこれでも心配な方は、さらに最後に乳液で蓋をしてみてください。

ましろっぷの使用量を増やす

ましろっぷは1回につき3プッシュ~4プッシュが目安ですが、この量だけでは乾燥してしまう方は、一度ましろっぷを塗布した後、さらにもう一度ましろっぷを上から二度塗りをしてみてください。

顔全体に塗布するとましろっぷがすぐになくなってしまうので、二度塗りする場所は目尻、口元、眉間など、より乾燥が気になる部位のみでOKです。

とりあえず使い続ける

新しい化粧品を使って乾燥が気になると、「あ、失敗したなあ~」って思いますよね。

ただ、これだけだと乾燥する!と口コミされる方の多くは「使い始めてすぐ」の方が多いんです。

ましろっぷは使い続けると徐々に乾燥が気にならなくなり、これ一つで保湿が足りるようになるケースが多いです。

これはましろっぷを使い初めた頃の肌は水分を保持するためのコンディションが整っていないため。

ましろっぷを使い続けると水分を保持できる肌に変化していくので、それまでは化粧水を足したり、乾燥が気になる部位にましろっぷを二度塗りしてみてください。

1ヶ月使ってもましろっぷで保湿が足りない時は、他の化粧品を検討してみましょう。

新しい化粧品を試して自分の肌に合うか、合わないかは1ヶ月は見る必要があります。

ましろっぷは定期縛りなしに自分の肌に合うかどうかを確かめられる美白オールインワンなので、ましろっぷが気になる…といった方は自分の肌に合うかどうか、まずは1本試してみてくださいね。

ましろっぷ公式サイト

ましろっぷの口コミ・効果は嘘?【ましろっぷ写真公開】体験レポトップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です