アトピーでも使える?

アトピーだからこそ、色素沈着やシミが気になって美白化粧品で美白したいと強く思っていると思います。

ただ、アトピー肌は普通の肌よりも非常にデリケートなので、使用するコスメは注意しなければいけません。

ではましろっぷはアトピー肌でも使うことはできるのでしょうか?

ましろっぷはアトピー肌に使用できるが不安要素も…

結論を先に言うと、ましろっぷはアトピー肌でも使用できますし、美白を目指すことも可能です。

ただ、ましろっぷはアトピーのためにできた美白化粧品ではないこと、そしてこれ1つではアトピー肌の保水には不安があるというのが気になる点として挙げられます。

アトピー肌が美白化粧品を選ぶ時のポイント

アトピー肌は究極の乾燥肌なので、普通の化粧品を使用すると痒みが出たり、配合成分によってさらに症状が悪化してしまう可能性があるので注意が必要です。

顔全体がくすんで肌全体のトーンが暗くなりがちなアトピー肌の方が美白化粧品を選ぶ場合は

  • 肌に刺激を与えない美白
  • 保湿を重点的に行いバリア機能を強くしてくれる

この2点が大切です。

ましろっぷの美白成分

ましろっぷにはトラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムの有効成分が配合されています。

トラネキサム酸

肌に優しい美白成分で、角質層でメラニン生成を防ぎます。

グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症成分で、皮膚の炎症を抑えてメラニン生成を防ぎます。

このグリチルリチン酸ジカリウムはステロイドほどではありませんが、似た抗炎症作用を持っています。

アトピー性皮膚炎で皮膚に掻き傷などがある場合、グリチルリチン酸入りのスキンケアアイテムを使用すると、低下したバリア機能を通って痒みや炎症が緩和されるといった効果が得られます。

つまり…多少ではありますが、美白ケアと同時にアトピーの症状を軽くしてくれる作用を期待できるんですね。

ましろっぷの美白成分はハイドロキノンなど肌に刺激を与える美白成分ではないので、安心そのような成分が配合された美白化粧品と比較すると安心して使えます。

アトピーの保湿にましろっぷだけでは心配

アトピー肌の方がましろっぷを使用する時に気になる点がましろっぷはオールインワンなので、これ1つでは保水力に不安が残るといった点です。

ましろっぷは乾燥しにくいジェルタイプを採用していますが、アトピー肌は非常に乾燥肌なので、「肌が乾燥する」と感じる人が出てしまうオールインワンタイプは、アトピーの肌を充分に保湿できるかというと疑問です。

少なくとも、ましろっぷを使った後は他の保湿剤を上から使用したほうが良いでしょう。

ましろっぷには美容成分がたくさん凝縮されている

ましろっぷには美容成分が43種類配合されています。

アトピーで傷ついた肌を保護しよりよい状態を目指せる一方で、どれかの成分に刺激を感じてしまう可能性は否めません。

したがって、掻きむしってしまったり、痒みが出ている肌には使わないほうが良いでしょう。

ましろっぷのアトピー肌への使用について

ましろっぷはアトピー肌の美白ケアコスメとして使用できなくはありませんが、アトピー肌のためにできた美白化粧品ではない事を了承した上で使う必要があります。

また、アトピー肌の方がましろっぷを使用する場合はアトピーが落ち着いた状態の肌に使用するのが良さそうです。

また、ましろっぷには肌に合わなかった時は返金保証制度があるので、万が一肌に刺激を感じたり、症状が悪化してしまった時は使用を中止して、返金手続きをとってくださいね。

ましろっぷ公式サイト

ましろっぷの口コミ・効果は嘘?【ましろっぷ写真公開】体験レポトップページへ戻る